光輝焼鈍ストレーナー

光輝焼鈍によりストレーナーの錆止め・錆の減少・焼けカスの処理を実現

ステンレスがその名の通り、錆びない(厳密には錆びにくい)金属です。ステンレスに含まれるクロムが空気中の酸素と結合し、表面に不働態被膜が形成されるためです。この膜は通常であれば破壊されることはありませんが、溶接による加熱によりこの不導態皮膜が破壊されてしまいます。その破壊された箇所から腐食が進行していき、ステンレスであっても錆びてしまうことがあります。

そんな時に使用できるのが、弊社が数年前に購入したこの機械です。

機会②
本装置は、ステンレス部品(ストレーナー)の光輝焼鈍・還元処理及び拡散接合等を行う装置です。
連続加熱炉・制御盤で構成され、処理物は耐熱鋼製メッシュベルトで搬送され、無酸化加熱処理を行います。

光輝焼鈍する前と後の下記の写真をご覧下さい。

光輝焼鈍前後

金網を溶接すると溶接した部分が黒く変色してしまいます(上記写真左)。それを光輝焼鈍機械で水素の還元性雰囲気の中で加熱・冷却処理をすることで酸化物を還元させ、変色した部分を取り除く事ができます(上記写真右)。

光輝焼鈍処理を施した製品ならば錆・変色の心配がなく、錆のカスが流れていってしまうこともないため、長期間使用ができます。

・弊社では少数ロットから大きいロットまで対応可能
・各種メッシュに対応
・金型は自社製作のため、試作品でも迅速な対応が可能

世界一品質の良い金属フィルター&ストレーナーの製造を目指し、世界中のお客様へ提供致します。

機会⑥-1
無酸化加熱処理を行う部分

お問い合わせ

試作・量産・メッシュサイズのことまでお気軽にご相談ください0283-86-8668

お問い合わせメールフォームはこちら

VANTEC

PAGE TOP