抵抗溶接

「抵抗溶接」とは何か?と、言いますと、俗にスポット溶接、とか、シーム溶接などと呼んでおります。

スナップショット 1 (2011-12-13)

シーム溶接機

スナップショット 3 (2011-12-13 11-49)

スポット溶接機

この溶接では電流を流すことにより、金属本来が持つ抵抗を利用して、熱を発生させて溶かし、2枚の金属を接合させるものであります。

ただ、アーク溶接とは違い、スポットやシームの場合は金属表面が溶けてしまっては破れなどの原因になるため、電流の大きさとスポット部分の圧力のかけ方、時間が重要になってくるのです!
そして、スパッタと呼ばれる火花を散らしてはいけないのです。

金属の抵抗を利用して熱を発生させるので、真鍮などの銅が入っているものは、接続不可、となる訳なんですね!

006-1_20111216142227.jpg
スポット溶接↑

067-1.jpg
シーム溶接↑

この溶接は、”ろう付け”などと呼ばれるハンダ付けとは全く違うやり方です。

関連記事

  1. ISO監査と新入社員の紹介

  2. 新ものづくり・新サービス展のご案内

  3. 日刊工業新聞に掲載されました。

  4. 職人技!

  5. AHR Expo 2020のご案内

  6. 日本経済新聞に弊社が掲載されました

お問い合わせ

試作・量産・メッシュサイズのことまでお気軽にご相談ください0283-86-8668

お問い合わせメールフォームはこちら

VANTEC

PAGE TOP